2007年10月16日

気仙沼ちゃん映画に特別出演

気仙沼ちゃん「自虐の詩」に特別出演

1970年代にフジテレビで放送された「欽ちゃんのドンとやってみよう!」で全国的に有名になった一般人、気仙沼ちゃんが、映画「自虐の詩」にゲスト出演している。
主人公(中谷美紀)が若いときに働いていた新聞販売店のおかみさん役。
店主役の蛭子能収の後ろで「おとーちゃん。欽ちゃんのビデオどこいった?」などアドリブのせりふもこなしている。
気仙沼ちゃんは「欽ちゃん…」の素人劇団コントに出演し、東北弁丸出しの演技で人気者に。出身地が宮城県気仙沼市だったことから、萩本欽一さんが「気仙沼ちゃん」と命名。
80年には地元で結婚。
現在は旅館のおかみとして多忙な日々を送っている。
昨秋、同映画の撮影が気仙沼市で行われた際、製作側が同市観光課を通じて出演を依頼した。
一番近い映画館は仙台市にあるが、気仙沼ちゃんは「3時間ぐらいかかるけど見に行きたいな」と、27日の公開を楽しみにしている。

スポーツニッポンです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000048-spn-ent
posted by ケンピース at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。