2007年10月11日

因縁の二人“和解の酒”

江川&小林 因縁の二人“和解の酒”

28年も経っているんですね。

空白の1日は何かのニュースでみたことがあった気がしますね。

小林さん最近見なかったですが、元気でなによりですね。

デイリースポーツです。

1978年のプロ野球・ドラフト会議で起きた「空白の一日」の騒動をめぐり、当事者だった江川卓氏と小林繁氏が、28年ぶりに“お酒”で和解した。

球場などで顔を合わせても会話を交わすことのなかった因縁の2人が「黄桜」のCMで初共演。

前代未聞のドキュメンタリー形式で、11日からCMはオンエアされる。

あの日から28年…江川氏は悲願がかない巨人に入団し、小林氏は身代わりで阪神に移籍し、ともに引退した。

9月上旬、都内のスタジオ。入るルートも別々にし、本番まで2人が顔を合わせないようにした。

プロ野球を揺るがせた“大事件”の当事者同士が、話をするのは初めてという。

 小林氏「お互い避けてたんかな?」
 江川氏「え〜…」
 小林氏「俺もしんどかったけどな。2人ともしんどかった」
 江川氏「そうですよね」

杯を差しつ差されつ、約3時間、2人は話した。

球史に残る対談は今後、CMの続編で明かされていく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000023-dal-ent
posted by ケンピース at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。