2007年08月19日

アニメ映画「ベクシル−」世界129か国公開決定!

アニメ映画「ベクシル−」世界129か国公開決定!

鎖国政策を敷いた近未来の日本と、そこに潜入したアメリカ女性特殊部員の活躍を描いたアニメ映画です。

ベクシルとは、主人公の名前で、フランス語で「羽」という意味です。

ストーリーと関連がありそうですね。


スポーツ報知


女優の黒木メイサさん(19)が声優に初挑戦した
アニメ映画「ベクシル 2077日本鎖国」(曽利文彦監督)が、
当初の75か国から拡大した世界129か国で公開されることが決まりました。


同作は高い技術力におごった日本が国際社会に背を向け、
鎖国政策を取るという物語です。


スイスで今月開かれた「第60回ロカルノ国際映画祭」ではオープニング上映され、
9月のトロント国際映画祭でも上映が決定。


海外から高い注目を集めています。


黒木さんは「(公開国が)どんどん増えていって、うれしい」と話していました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070818-00000171-sph-ent
posted by ケンピース at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51892498

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。