2007年12月08日

ペ・ヨンジュン最後の撮影直後に“涙”

『太王四神記』スペシャル編 ペ・ヨンジュン最後の撮影直後に“涙”

韓国では、『太王四神記』の放映が5日で最終回でした。
撮影中に3回も大怪我をしたヨン様の状況もスペシャルで放映されました。
日本でも放映と劇場公開がはじまりました。ワクワクしますね。

WoW!Koreaです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000027-wow-ent
『太王四神記』のペ・ヨンジュンが、最後の撮影を終えて涙を流した。去る5日にドラマ最終回を放送した韓国MBC『太王四神記』は6日、スペシャル編を放送した。最後の撮影を終えたペ・ヨンジュンは、キム・ジョンハクPDと固く抱きしめあい、ドラマが終わるという名残惜しさに目頭を熱くした。また、撮影現場や出演陣たちのインタビューなどが放送されたこの日のスペシャル編で、ペ・ヨンジュンは太王のような指導者が出てくれたら嬉しいという願いを明かしたりもした。
またこの日の放送では、3度も大怪我を負ったペ・ヨンジュンの負傷当時の撮影現場も公開された。指のじん帯が切れる怪我を負い、最後の撮影現場では松葉杖を使って周りの人たちに支えられながらも熱心に撮影に臨む姿は、視聴者たちに大きな感動を与えた。
長い準備期間を経て放送され、視聴率30%を超える視聴率で人気を博した『太王四神記』は、5日に放送された最終回が35.7%(TNSメディアコリアリサーチ)を記録し、華麗に幕を下ろした。
posted by ケンピース at 09:43| Comment(36) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

しょこたん、リア・ディゾン、AKB48が紅白初出場

しょこたん、リア・ディゾン、AKB48が紅白初出場

しょこたん、リア、AKB48の紅白出場が決まったそうです。
リアは、芸能関係のパッシンッグや、所属事務所の御曹司との噂を乗り越えての紅白出場だけにうれしいでしょうね。

スポーツ報知です。

タレントの中川翔子さんとリア・ディゾンさん、アイドルグループ「AKB48」が、大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場することが24日分かりました。
中居正広さん・笑福亭鶴瓶さんの司会コンビなど、徐々に今年の形が見えつつある紅白を、初出場のトップアイドルたちが盛り上げることになりました。
「ブログの女王」としてすっかりおなじみのしょこたんは、6月発売の新曲「空色デイズ」がオリコンチャート初登場3位を記録。
10月にはNHKのお隣のC.C.Lemonホールで初のコンサートを成功させました。
「グラビア界の黒船」ことリアも、2月の歌手デビューから3枚のシングルと初アルバムも発表。
今月はワンマンライブも行いました。
05年に誕生したAKB48は、東京・秋葉原での毎日の公演に加え、9月には中国北京で行われた日中国交正常化35周年記念イベント「日中文化人懇談会」に出演。
“日本代表”としてパフォーマンスを行いました。
関係者によると、さまざまな分野で活躍する3組の人気はもちろん、音楽活動でも高い実績を残したことを評価しての初選出。
3組がステージ上で共演するプランも進行中だということです。
トップスターがそろう紅白の舞台を、より華やかに彩るステージも期待できそうですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071125-00000054-sph-ent
posted by ケンピース at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ヨン様ドラマ「太王四神記」最新情報

ヨン様最新ドラマ「太王四神記」24週連続劇場公開決定! 
必見の韓国版予告編も到着

ヨン様ドラマ、太王四神記の最新情報です。
冬ソナブームの再来なるかですね。

cinemacafe.netからです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071119-00000002-cine-movi

紀元前30年ごろから7世紀まで、朝鮮半島と中国東北部にまたがる地域に存在した高句麗。
若き王子・タムドクが数々の困難に直面しながら、天より与えられた四神の神物とその主を探し求め、真の王へと成長していく姿を描いた韓国TVドラマ「太王四神記」。
ペ・ヨンジュンを主演に迎え、神話の時代から続く因縁と数奇な運命、切ない愛を描き、韓国で今年の9月から放映され人気を呼んでいる壮大な歴史ファンタジー大作がついに日本上陸。
12月3日(月)よりNHKのBS-hiで字幕付きで放映されるほか、2008年4月にはBS2で日本語吹き替え版で放映を開始。
さらに新宿バルト9を始めとする全国の映画館で12月4日(火)より24週連続で、毎週1話ずつ全編デジタル仕様で上映されることが決定した。

ペ・ヨンジュン最新ドラマとして日本でもすでにファンの間で大きな話題を呼んでいるこの「太王四神記」。
済州島に韓国国内で最大規模のオープンセットが建てられるなど総製作費50億円超というこれまでにない規模で製作された。
監督を務めるのは、視聴率64%という金字塔を打ち立てたドラマ「砂時計」を手がけた韓国ドラマ界の巨匠、キム・ジョンハク。
さらに音楽を担当するのは日本が誇る作曲家・久石譲。
北野武作品や宮崎駿のアニメーションを始めとする日本国内での活躍はもちろん、近年では『トンマッコルへようこそ』など、外国映画の音楽も手がける彼が紡ぎだす音楽にも注目したい。
正義と愛ゆえに戦い抜く英雄たち。
運命は彼らをどこに導こうとするのか――。
「太王四神記」は12月3日(月)よりNHKのBS-hiにて放映開始。
劇場公開は12月4日(火)より毎週火曜日、新宿バルト9ほか全国にて。
また、韓国で放映された予告編映像がこのたびシネマカフェに到着。
下記作品情報からご覧いただけます。

「太王四神記」
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/20625/
posted by ケンピース at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガッキーが3000キロの日本縦断

『恋空』大ヒットでガッキーが3000キロの日本縦断!!

1日で3000キロ走破して日本縦断したんですね。

さすがに若さですね。

オリコンです。

女優の新垣結衣さんが18日(日)、主演映画『恋空』の入場者数160万人突破を記念し、1日で福岡、札幌、東京で舞台挨拶をする異例の『1日列島縦断キャンペーン』行った。計3000キロを完走した新垣は「皆さん、本当に元気に迎え入れてくれました!」と瞳を輝かせた。

この日、最後の舞台挨拶となった東京・池袋の映画館に新垣が登場するや、超満員の客席からは大声援が送られた。

新垣は「5分前に着きました。(160万人突破は)実感が沸かないけど、自分たちが作品に込めた想いが伝わって嬉しい」と感謝の気持ちを語った。

福岡、札幌でも舞台挨拶を行い、日本縦断を果たした新垣。

「札幌は3時間しか滞在できなかったんですけど、カニを頂きました。福岡ではモツ鍋と明太子を食べて、とても美味しかった」とニッコリ。

最後にはファンと一緒に記念撮影を行った新垣。

「本当に感謝の気持ちで一杯です! 『恋空』を観て、大切な人を、もっと大切に思って頂ければ嬉しいです」と嬉しそうに語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071119-00000000-oric-ent
posted by ケンピース at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

日本の大学生「ヨン様よりもBoAが好き」

日本の大学生「ヨン様よりもBoAが好き」

それはそうですよ。20代の大学生はBoAの方が好きな人が多いですよね。

ヨン様は、30代以上のおば様がファンですものね。

20代の人は、あんまりメロドラマ見ませんものね。

まあ、ヨン様の新作がオンエアされれば、またファンも増えるでしょうね。

WoW!Koreaからです。

日本の大学生たちが一番好きな韓流スターは、歌手BoA(ボア)であることがわかった。

韓国国際交流財団が、韓日間の友好増進及び交流拡大のために韓日共同で行なっている韓日大学生交流訪問行事で、韓国を訪問した日本大学生代表団26人を対象に実施したアンケート調査から、このように明かされたもの。

「韓流スターの中で一番好きな芸能人は誰? 」という質問に、アンケート調査対象者中の26人中、12人(46%)がBoAと答え1位を占めた。

また、2位には7人(26.9%)がウォンビンの名前を挙げた。

その後を追って東方神起とSHINHWA(シンファ/神話)がそれぞれ2名(7.7%)で共同3位、ユンソナとSuper Junior(スーパージュニア)、ペ・ヨンジュンが1人(3.8%)だった。

とくに、日本国内で韓流ブームを呼び起こした代表格ともいえるペ・ヨンジュンが、わずか1票に留まり視線を引いた。

これは日本国内で好まれる韓流スターが、年齢別に多様であるためと分析できる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000031-wow-ent
posted by ケンピース at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。